« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

関西へ!2日目-京都part2-

さてさて、次は建仁寺(http://www.kenninji.jp/

を見てから、花見小路をぶらぶらと散策。


Photo_27 花見小路入り口

Photo_28 花見小路

Photo_30 Photo_29

花見小路の

ちょっと入った

路地




お~っと!!「花彩」という小物屋さん兼甘味屋さんを発見!!


 

1時間ほど前に豆水楼で満腹になったばかりだけど、スイーツは別腹!!


へへっつ(〃⌒∇⌒)ゞ♪


 

Wow!!ξ(*〇o〇*)ゞ


くず餅がぷるんぷるんっつ!!


こいつはうめ~よ~~~~っつ


ヾ(@^▽^@)ノ

流石、祇園で人気の芸妓さんだった方がやっているお店だけある!!

 

やっと満足したくず餅にありつけました~


Photo_13 Photo_14

こんな風情の

ある佇まい

Photo_15 抹茶と抹茶

くずもちのセット


 

念願のちりめんベアーもゲットしたし。

次なる目的地へ。


 

次は長楽館という、私が今回かなり楽しみにしていたところ♪

 

ここの建物はほんとに素晴らしかった。




私はもともとこの時代の和洋折衷建物に弱いのだけど、ここまで見事に残っている建物は素晴らしい!!

以前は迎賓館として使用されていたけど、今はレストランとカフェとして利用されている。

京都市有形文化財に指定されていて、大変だろうけど、頑張って維持していってほしいものです。


抹茶オレも丁度良い濃さと甘さで


ぐ~~~~~っつどっつ ( ̄ε ̄〃)b

 ↓

http://www.chourakukan.co.jp/index.html



 

Photo_16 長楽館外観

Photo_17 Photo_18

中はこ~んな

 ゴージャス!

Photo_19 またまた抹茶オレと抹茶アイスの抹茶づくし(笑)

Photo_33

 

 













最後は豊臣秀吉の正妻のねね様が秀吉没後にいたという高台寺へ。

 

 

やっぱ少しはね、スイーツばっかし食べてないでお寺も見ないとね?


 

ここは高台にあって、祇園の町並みが見渡せるし、お庭が綺麗だった。

今の時期は日没後にライトアップもしていて、それがすごく綺麗らしい。

でも、時間がない私たちは、泣く泣く高台寺を後にしました〜


 ↓

http://www.kodaiji.com/



 

Photo_20 高台寺への

入り口の坂

秋はほんに

美しいらしい♪

Photo_21 お庭も美しかった~

ライトアップ、見たか

った~

 






河原町駅の高島屋でもしこたま京都みやげ(もちろん食べ物)をしこたま買い込んだ私たちは、ようやっと京都を後にしましたとさ。

 

は~食い続けの京都だったけど、楽しかった~

京都は本当にどこを見ても絵になって良いな~(特に祇園あたりだからかな?)


必ず近々、もっとゆっくり来るぞ~

そしてまたまた食べまくるぞ~つお~~~~~~っつい


ヾ(@>▽<@)ノ!!


Photo_24 Photo_25

  Photo_31 Photo_32

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

関西へ!!2日目ー京都part1ー

さてさて2日目は念願の京都へ!!

あまり忙しいのも嫌なので、今回は祇園あたりだけまわることに……。



まず、河原町駅で降り、木屋町通りをぶらぶら。

この通り沿いは、それこそ一見さんお断りの店ばかりだろうと思いきや、お手頃な豆腐料理の店や洋食屋、和喫茶等もちらほらある。

最近は、そんなに敷居の高い店ばかりでもなさそうで、時間に余裕があるときに、この辺で御飯を食べるのも良いかも。次回リベンジということで。


Rimg0024 Rimg0025 Rimg0026 Rimg0032 Rimg0033

記念に看板だけ撮ってきました


次は、「一澤信三郎帆布」へ。

 ↓

http://www.ichizawashinzaburohanpu.co.jp/index.html


 

以前、てん。さんの記事にもありましたが、私は一澤帆布のファンでも、鞄ひとつも持っていないけど、今回の相続事件はあまりにひどいと思っているので、裸一貫からのスタートを決意したからの信三郎さんを応援しようと思い、ショップへ。


しか~し


がび~んっつ!!


閉まってるううう

=====( ̄□ ̄;)⇒⇒⇒⇒⇒


まぢっつ!?



 

日曜日だからって??こんな観光地で日曜日休み??

さすが午前中で売り切れてしまうほどの人気ブランドは違う!!

がっくし……(_ _。)・・・

 

ま、しゃ~ないか、と気を取り直して、今日のメインイベントの豆腐料理を食べにGO!!

「豆水楼」は、以前、ciceroneさんのブログで紹介されていて、京都親善大使おすすめの店ということだったので、今回、行ってみることに♪

ちゃ~んと事前に予約しといたし。


おおおおお~~~っつ


おぼろ豆腐。


うんめえええ~~~~~つ():



Rimg0036 おぼろ豆腐♪

Rimg0038 豆腐田楽

Rimg0047 てんぷらも出た

Rimg0051_1 デザートは
シャーベット






豆腐好きのKinakoにはたまんね~よお!!

最後はしょうが御飯。

ほんのりしょうがの味がして、お上品はお味♪

私もやってみよ~特に夏場はあっさりして良いね。

 ↓

http://www.tousuiro.com/index.html


 

今週中に頑張ってpart2アップする予定です。よろしく〜

そしててん。さん、ciceroneさん、勝手にブログ記事にリンクしちゃいました。

すみません~

迷惑だったら、即、外しますから~言ってくださいませ~

m(_ _;)m !!


Rimg0048 生姜ご飯と赤だし

のおみそ汁

Rimg0052 Rimg0053 豆水楼外観

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

関西へ!!1日目ーUSJー

先週、何年ぶりかに大阪・京都に行ってた。

飛行機のチケット代を倹約してスカイマークで神戸空港へ。

まず、小腹が空いたので、神戸空港『茶lon-さろん-』でスイーツを食べた。
私はくずもちを、友人達は抹茶白玉あんみつや抹茶くりーむを頼んだけど……

Rimg0001 くずもち
Rimg0002 抹茶白玉
あんみつ
Rimg0003 抹茶クリーム










くずもちは口の中でもさもさして、何かいまいち……??

んんんん〜〜〜〜がっくし〜〜〜っつ

ま、まだ関西ツアーはこれからってことで……

どんまいっつ  Σ(^∇^;)


気を取り直してユニバーサル・スタジオジャパンへG0!!


行ってみて、チケットを買おうとしてびっくり!!
入園料の代わりに「ユニバーサル・エクスプレス・パス ブックレット」というのがあり(ディズニー・ランドのファースト・パスみたいなもの)、優先してアトラクションに乗れるパスがあるのだけど、それが有料!!

4枚綴りで2800円、7枚綴りで4200円!!
入場券は大人5500円だから、7枚綴りなんて買ったら10000円だよ!?



どわーーーーーーーーーーーーっつ
たっけ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜よおおおおおっつ

||||||||||||||( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)||||||||||||||






でも、人気のアトラクションは1〜1時間半待ちらしい。
しゃーないから泣く泣く4枚綴りパスを購入⊂( TT __ TT )⊃


まあ、おかげで人気のスパイダーマンやバック・トゥ・ザ・フューチャー等のアトラクションもスムーズに乗れたけど……
本国アメリカやディズニーじゃあ考えられないよ……


私たちは時間がないからパスを買ったけど、頑張って並んでる人もいっぱいいる。
その並んでる人を横目で見ながら先に乗らしてもらうんだけど、なんか、お金で優越感に浸るというか、時間を買うみたいですごく嫌な感じがした。


ディズニーのファースト・パスの場合は、お金を払うわけじゃないから良いんだけど……


何か嫌な感じ!!

ぷんぷんっつヽ( )`ε´( )ノ !!



と思ってると5周年のパレードが始まるみたいなので、見ることに……


んんっつ


パレードの先頭がキティちゃん!?


なんでUSJのパレードに!?

キティちゃんはメイド・イン・ジャパンだよね!?


Rimg0007 Kitty
の山車
Rimg0008 セサミ・
ストリート
Rimg0009 シュレック
Rimg0012_1
Rimg0016
Rimg0017









人気キャラが続々と登場するものの、ど〜もディズニーのショーとかと比較するとちんけに見えてしまうのは何故!?


夜もラグーンの上でピーターパンのショーがあったんだけど、遠くて全然見えないし、子供も周りで見えないって騒ぎ出すし……


何でもディズニーと比較しちゃいけないって思うんだけど、ディズニーとかなら、なるべくお客(キャスト)がショーを見やすいようにとか、細部まで配慮すると思うんだけど、そういう配慮が全然ないんだよね〜??


ピーターパンのショーも途中で見るのやめちゃった。


その間にアトラクションでも乗るか〜と行ってみても、まだ8時頃なのに、終了しているアトラクションとかあるし……

土曜日の夜だよ!?



ありえねーーーーーーーっつヾ(。`Д´。)ノ彡!!



本国のはともかく、多分、USJは2度とくることはないと思った。

あまりに客をばかにしてるよーーーーーーーーっつ

ま、赤字だから採算とらせようと必死なんだと思うけど……


アトラクション自体はまあまあ面白いんだから、もう少し、お客の立場にたったサービスを提供できれば、リピーターも来るとは思うけど……
ぶっちゃけ、1回は話のネタに行っても良いけど、あましおすすめしませ〜ん!!


だったら、本国アメリカのに行くことをおすすめしま〜〜〜〜すっつ(特にL.A.)!!



ちかれた割に満足感のない初日だったけど、明日は京都で食べまくるぞおお〜〜〜〜〜っつ!!


次回は京都編で〜すっつ!!お楽しみに〜(=⌒▽⌒=)♪


Rimg0004 Rimg0006

スパイダーマンの
アトラクションは
面白かったよ♪

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

山梨もも袋かけ作業とさくらんぼ収穫体験ツアー2日目

さてさて、山梨もも袋かけ作業とさくらんぼ収穫体験ツアー2日目、今日も朝からぴーかん!!

ここまで晴れなくても…日焼けがこわいっつーの!!
ああっつ晴れ女もちと辛いわっつ( ̄Д ̄;;


で、迷いながら飯室さんのさくらんぼ農園へ。

さっそく収穫させていただきました〜

品種は佐藤錦や高砂。
でも、佐藤錦はまだあまり完熟していなくて、食べ比べてみると、確かに高砂の方が酸味も適度にあって甘い!!


うんめえええええ〜〜〜〜〜〜〜〜つ

ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ♪


Photo_10 高砂
Photo_11 これはりんご
Jpg
まだ小さくて
青いの
Jpg_1


こ〜んなに
とっちゃいました〜


そして、さんざん飯室さんの農園を散策させていただき、農園を後にしました〜

飯室さん、本当にありがとうございました♪




さてさて、さくらんぼもさんざ食べたのですが、山梨ときたら、やっぱりほうとう!!

ほうとうを食べに小作というお店へ。

昔の武家屋敷か豪農の家(門には剣術指南所という看板があったけど!?)をほとんどそのまま使っている小作』は雰囲気ばっちしのほうとうのお店。


Jpg_2 小作の外観

Photo_12


Jpg_3

こ〜んな竈が

あったりします♪


きたきたききましたよおおお〜〜〜〜〜っつ

おおおおおお〜〜〜〜っっつ野菜たっぷりで

うんめえええ〜〜〜〜〜〜っつ

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= !!!!(*゚Q゚*)ノ


私はやっぱり王道のほうとうにしたけど、冷やしほうとうの『おざら』というのや、おしるこみたいな『あずきほうとう』というのもあるよ!?

山梨の人は、暑い日は結構
『おざら』を食べるんだって!


Photo_55 ほうとう
Photo_56 おざら
Jpg_7 あずきほうとう





小作のHPはこちら。山梨に行った際は是非足を運んでくださいな〜
  ↓
http://www.kosaku.co.jp/



ほんに大満足の山梨もも袋かけ作業とさくらんぼ収穫体験ツアーの2日間だった。

佐野さん、飯室さん、そして今回誘ってくださった加○さん、本当にありがとうございました!!


 


また是非、お手伝いさせてください〜

いつでもとんで行きますから〜〜〜〜(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛ ̄ ̄

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

山梨もも袋かけ作業とさくらんぼ収穫体験ツアー1日目

この週末、山梨に、もも袋かけ作業のお手伝い(になっているのか!?)とさくらんぼ収穫体験をさせてもらいに山梨に行ってきた。

山梨在住の同じベジフル仲間の加○さんに石和温泉駅まで迎えにきていただき、まずはもも袋かけ作業へGO!!

もも農家の佐野さんのもも農園は少し高台にあり、甲府市街が見渡せる素敵なところ。

数年前に有機農業の話を聞き、それからはず~っと有機でもも栽培しているのだそう。

「農業は、やってもやってもこれでパーフェクト!このももは完璧だ!ということはなく、まだ、もっともっと良いものをつくりたい、もっと良いものがつくれるはずだという日々勉強の毎日だ」という佐野さんの言葉がとても印象的でした。

それは、多分、農業という職業柄というのもあるかもしれないけど、佐野さんの、自分に厳しい、そしてとことん良いものをつくりたいという性格ゆえのような気がしましたが……

お話を聞いていて、きっとそういう方なんだな~と思いました。

さてさて、いよいよ袋かけ作業です。

まだまだこんな小さいうちに、この茶色い袋をかけていくのだ。

Rimg0023

ももに袋をかけるのは、病虫害の防除、裂果防止、果皮着色の向上などのためだそう。

ぜ~んぶ手作業でかけていくんですよ~大変ですよね~

高くて手が届かないところは、こ~んなクレーンのような台に乗って作業します。


Rimg0027 Rimg0031 Rimg0029 Rimg0034



 

私達4人で4本の木に袋かけし、個数としては、600~700個(作業時間2~3時間)くらいかな??

でも、佐野さんがお一人で作業すると、1日に1500個以上、できちゃうそうです。

すごい!!さすがでっす!!

やはし、いまいち手伝いになったんだかならなかったんだか……てな感じなのですが、佐野さん、作業をさせていただいて、本当にありがとうございました!感謝でっす!!

また7月後半に収穫のお手伝いをさせていただくお約束をし、佐野さんのもも農園を後にしました。

そして今日、宿泊のホテルに行き、温泉に入ってさっぱりした後は、ベジタブル&フルーツジュニアマイスターの方がやっている近くのレストランに夕ご飯を食べにGO!!

食のギャラリー『花林冬』という野菜を中心としたレストランで、心と身体にやさしいおもてなしというコンセプト通り、どれもおいしく、ほっとするお料理たちでした♪


次回、2日目アップしますので、お楽しみに〜〜〜〜っつ

(=⌒▽⌒=) ♪

Rimg0051 花林冬の外観
Rimg0054 野菜と海鮮のサラダ
Rimg0056 身体が暖まる
オニオンスープ
Rimg0060 待ってたよ〜
黒豚ちゃん♪
Rimg0061 もちろん野菜も一緒にたっぷり食べます!!


Rimg0062_1 デザートはたっぷりレモンの
アイスクリームと抹茶のロール
ケーキ、チョコレートケーキ♪

| | コメント (25) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »